マイナンバー収集支援サービスのご案内

2015年07月08日

この度、弊社ではマイナンバー収集支援サービスを開始いたしました。

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)において、2015年10月より、個人番号(マイナンバー)が国民一人一人に通知され、2016年1月から、企業や行政機関でマイナンバーの利用開始が予定されております。企業は、社会保障、税の分野における各種申告書や届け出などの帳票にマイナンバーの出力が必要となり、マイナンバーの安全管理に向けた業務フロー構築やシステム変更・導入、従業員等からマイナンバーの収集が必要となり、企業負担の増大が懸念されます。

弊社では従業員等からマイナンバーを収集するにあたり、従業員数が多く、収集事務を行う人員リソースに課題をお持ちの企業向けに負担軽減を提案いたします。



マイナンバーの収集対象となる従業員等から、「申告書」、「通知カード」、「身分証明証」の一連の書類を弊社に送付いただき、開封したのち、スキャニング、データ化を行い、データと書類を照合して番号確認、本人確認を行い、お客様のご要望に応じてデータを成形後、納品させていただくサービスです。

弊社のデータエントリーサービス、試験システム事業において長年培った事務・情報処理ノウハウを応用し、従業員等のマイナンバー登録に必要な情報の収集を支援し、企業ニーズにお応えいたします。

サービスに関する詳細お問い合わせは下記お問い合わせフォームから、お問い合わせ種別より「 サービスに関するお問い合わせ」をお選びください。

お問い合わせフォーム